南千里駅前の フクハラ歯科は通院できななくなった外来患者様にもずっとかかわりたいという思いで始めた、地域密着型訪問歯科です

フクハラ歯科 訪問診療チーム

 歯科治療、口腔ケア、嚥下リハ、食支援で生活を支援いたします

訪問診療

 訪問診療で、目指すは「一生涯のパートナー」

当医院ではご自分で来院することが難しくなったご高齢の方でも、安心して歯科医療を受けていただきたいと思い、行っております。
当医院のポリシーとして、ご自分で来院できる時はもちろんのこと、来られなくなってしまった時も「一生涯のパートナー」として患者様の健康を一緒に守っていきたいと考えております。


口腔ケアから嚥下リハまで
患者様の要望に様々なアプローチを行い、治療にあたります。

また、当医院には男性医師と女性医師が在籍しておりますので、患者様によって様々なアプローチを行って治療にあたっております。
お口の健康でお悩みのことがあれば、どうぞ遠慮なくご相談ください。

 「口腔リハビリテーション」と「口腔リラクゼーション」で機能面にもアプローチ

歯の健康と一口に言っても、色々な捉え方があると思います。
虫歯の痛みをなくした状態を指す方もいれば、真っ白な歯の状態を指す方もいるでしょう。

当医院では、お口の健康を症状の緩和や治療の結果だけでなく、歯の「機能性」をどう補って日常を取り戻すかまで考えていきたいと思っています。
なぜなら、歯の摩耗や削る治療、抜歯、人工歯の埋入は、既に本来の歯の機能を失っているわけですので、その失った機能をどこまで補えるかがとても重要なのです。
そこで当医院が力を入れているのが、
「口腔リハビリテーション」と「口腔リラクゼーション」です。
例えば、ご高齢の方などの場合、嚥下機能の衰えなどがあるため危険です。
年齢とともに緩んだ筋肉の緊張を取り戻すよう、リハビリテーションを合わせて行います。
反対に、TCH(歯列接触癖)がある方やストレスを感じている方には、過緊張となっている筋肉をほぐすリラクゼーションを合わせて行います。
効果はそれぞれ異なりますが、どちらも口腔の機能に焦点を当てたアプローチとなっており、失われた機能の補填に努めております。



 食べる喜びを味わっていただくために「食支援」を

当医院では、歯の治療を行うだけが歯医者の役目とは考えていません。
いつまでも食べることを楽しめる健康を支えるのも、歯医者の使命だと感じています。

そのため、当医院は「食支援」も積極的に行っております。
当医院で行っている「食支援」は、ご高齢の方や術後の方に負担をかけずに今までと同じように食事を楽しんでいただくことです。
美味しく食べて体力をつけて元気でいてもらうために、機能面だけでなくその年代に合った環境や食べ物を勧めています。

機能面はこれ以上低下しないようにすることはできますが、10代20代の状態まで若返らせるということはできませんので、現状の環境の改善点を見つけ、現状の機能でどうしたら食事を楽しめるかといった提案も行っています。

食支援について学びたい、食支援を受けたいけれど誰に聞いたら良いかわからないという方は、是非当医院にご相談ください。一緒に考え、頑張っていきましょう。



現在コンテンツ準備中です。しばらくお待ちください。

当院の治療方針

 「食生活」や「リラクゼーション」も考えた歯科医療を !

当医院にお越しいただくのが困難な方のお口の健康維持をお手伝いできるよう、訪問歯科に力を入れております。
単に痛みがおきた瞬間の苦痛をなくす治療だけではなく、生涯健康な歯でいることができるようアフターケアはもちろんのこと、セルフメンテナンスも積極的に啓蒙しています。
さらに美味しく食べて体力をつけ、健やかに生活をしていただくために「食支援」にも力をいれています。


また、患者様とのコミュニケーションを非常に大切にしています。
患者様とは本音で話せる、そんな信頼関係を築けるよう日頃から心がけています。
患者様が気兼ねなく話せるよう、スタッフ同士のコミュニケーションも同じくらい大事にしています。
そのため、いつも笑顔が絶えない院内です。
緑が多く開放的で明るい雰囲気の院内で、心身ともにリラックスした状態で治療を受けることができます。まずはお気軽にお越しください。

 一方通行ではない「対話を重視」した治療がモットー!

 患者様と本音で向き合う歯科医院を目指して

当医院では、まずはとにかく患者様の話をしっかり聞くことから治療をスタートさせています。

痛みを抑えた治療のご要望や安く治してほしいというご要望、治療を待ちたくないなど、患者様のご要望は実に様々です。


そういったご要望を含めた患者様の話を会話の中から聞き取り、患者様が本当に受けたい治療を行えるように心がけています。
患者様の本当のニーズを汲み取って、例えば「ミニマルインターベンション(Minimal ntervention)」介入―極力削らない、撮らない―を行うようにしています。

また、患者様のニーズを引き出すのもドクターやスタッフの重要な役目だと考えています。
色々な方法があるとは思いますが、当医院では信頼関係が築けるよう、真っ向から向き合って話し合うことをモットーとしています。
理想は本音でぶつかり合って、何でも言い合える関係を目指していますので、些細なことでも是非お話ください。



 地域貢献、社会貢献で、患者様の健やかな毎日を生涯に渡ってサポート

 患者様に寄り添える人材の育成にも注力

当医院では、人材の育成にも力を注いでおります。技術的なことや知識面はさることながら、当医院が最も大事だとお伝えしているのは、やはり患者様と対話するための「声掛け」です。
患者様が本当にしてほしいこと、ニーズを引き出せなければ患者様に寄り添った治療やケアを行うことはできません。
患者様と円滑なコミュニケーションを取りながら最適な治療法を考えていける、そんな人材を増やしていけたらと考えております。



フクハラ歯科
〒565-0862 大阪府吹田市津雲台1-20-30 南千里ビル3F
06-6835-2020